FC2ブログ

も迅速にシコれるわ

熟女動画総数人妻・熟女無料動画: 掲載中

ゴーゴーズ
ビッグモーカル
タカラ映像
パラダイステレビ
パコパコママ
センタービレッジ
ホットエンターテイメント
人妻斬り
プラネットプラス
スターパラダイス
SODクリエイト
一本道
MBM
ルビー
舞ワイフ
熟女専科
プラム
熟蜜のヒミツ
E★人妻DX
マザー
エッチな0930
人妻援護会
FAプロ
小林興業
FC2
LEO
ネクストイレブン
ラハイナ東海
美麗熟女
ボレロ&マーラー
天然むすめ
アカデミック
プレステージ
マーキュリー
ヒビノ
東京音光
シックスナイン
ナチュラルハイ
きらきらワイフ
これぞ!素人
黒蜜
東京不倫
JYUKURICH
KANBi
赫夜姫映像

年代別

二十代

二十路

三十代

三十路

四十代

四十路

五十代

五十路

六十代

六十路

七十代

七十路

暴風雨 憧れの麻妃叔母さんと二人だけの夜 北条麻妃 JUL-366

画像タップで拡大表示

母の姉である麻妃叔母さんは、僕にとって憧れの存在だ。初めて出逢ったその瞬間、僕は恋に落ちてしまった。そんなひと目惚れした女性が…両親が旅行で不在の間、僕の面倒を見てくれる事になった。それから数日間、緊張と期待で夜も眠れぬ日々を過ごしていた。しかし当日、あいにくにも大型台風が直撃してしまう。この雨じゃさすがに来れないだろうなと思っていた矢先、ビショビショに濡れ透けた麻妃叔母さんがやって来て…。

つづきはこちら!!

暴風雨 息子の家庭教師と二人だけの夜 さとう白音 JUL-284

画像タップで拡大表示

国立大学を目指す息子の為に、家庭教師を白音さんに依頼する事になった。白音さんは、綺麗で優しくて勉強も分かりやすいようで、やる気に満ち溢れた息子はメキメキ成績を伸ばしていった。大型台風が接近していたこの日も、白音さんが来る予定だった。しかし、新幹線は運休…息子は修学旅行先から帰れず、さすがに白音さんも来ないだろうと思っていた。そんな矢先…歩けないほどの豪雨の中、ずぶ濡れの白音さんがやって来て…。

つづきはこちら!!

暴風雨 部下の嫁と二人だけの夜 神宮寺ナオ JUL-273

画像タップで拡大表示

妻に浮気をされて離婚調停中の俺を励まそうと、部下のタケシと部下の嫁であるナオが食事会を開いてくれる事になった。タケシとナオは、元同僚で俺が恋のキューピット役をかってでたからなのか、夫婦そろって俺を慕ってくれた。そして食事会当日、あいにくにも大型台風が接近していて外に出られない程の豪雨が降っていた。さすがに今日は中止かなと諦めかけたその時、壊れた傘と食材を手にしたびしょ濡れのナオがやって来て…。

つづきはこちら!!

暴風雨 息子の嫁と二人だけの夜 八神さおり JUL-078

画像タップで拡大表示

女房を喪い半年。孤独な日々を送るワシを励ます為に、息子夫婦が誕生日会を開いてくれる事になった。息子の嫁であるさおりさんは、どこか女房に似ていて目が合うだけで年甲斐もなくドキドキしてしまった。そして当日、あいにくにも大型台風が接近していて…息子からキャンセルの連絡が入った。今年は寂しい誕生日だなと思っていた矢先、歩けないほどの嵐の中、豪雨に襲われてビショビショに濡れたさおりさんがやって来て…。

つづきはこちら!!

暴風雨 憧れの人妻宅配員と二人だけの夜 晶エリー JUL-043

画像タップで拡大表示

冴えない大学生である僕の、唯一の趣味は映画だった。映画を見る度に、まるで映画の主人公になったかのような気分になれた。頻繁に通販でDVDを買っていると宅配屋のエリーさんと顔見知りになった。エリーさんも映画が好きらしく、宅配に来る度に映画の話をした。いつしか映画ではなくエリーさんに会いたくて通販を利用した。そんなある日、エリーさんが激しい豪雨に襲われてビショビショになりながら宅配物を届けてくれて…。

つづきはこちら!!

暴風雨 静寂なるオフィス 憧れの同僚と二人だけの夜 篠田ゆう JUL-019

画像タップで拡大表示

近畿の田舎から上京し社会の荒波に揉まれながら生活を送る僕。東京は綺麗な人が多くて、特に同僚の篠田さんは憧れの存在だった。そして今年最大の台風がやってくるという日。僕は仕事が終わらず遅くまで残業していると、横殴りの雨に打たれてズブ濡れの篠田さんが戻ってきた。外はもう土砂降りでろくに電車も動いていないらしい。誰もいない深夜のオフィスで、濡れ透けた篠田さんと二人きりで過ごすことになって…。

つづきはこちら!!

暴風雨 妻が里帰り出産中 妻の姉と二人だけの夜 三浦歩美 JUY-974

画像タップで拡大表示

妻が出産の為に帰省する事になり、心配した妻の姉である歩美さんが家事手伝いに来てくれる事になった。綺麗で優しくてグラマラスな歩美さんに、僕は密かに憧れを抱いていた。そして大型台風が接近中のこの日も、歩美さんが家事手伝いに来てくれることになっていた。さすがに今日は来れないかと諦めかけていたその時、傘が壊れてビショビショに濡れた歩美さんがやって来た。雨水滴る濡れた髪、透けた下着から目が離せない僕は…。

つづきはこちら!!

暴風雨 上司の奥さんと二人だけの夜 佐山愛 JUY-717

画像タップで拡大表示

僕は、尊敬する上司の奥さんである愛さんに密かな想いを抱いていた。上司に悪いと思えば思うほど僕の気持ちは膨らんでいった。台風が直撃していたこの日も、上司宅に資料を取りに行くよう頼まれた僕は、愛さんに会う事に内心ドキドキしていた。すると、玄関前で買い物帰りの愛さんと鉢合わせた。傘が壊れてビショビショに濡れた髪の毛、白いTシャツからうっすらと透けた下着に目を奪われた僕は、欲望を抑える事が出来ずに…。

つづきはこちら!!

暴風雨 憧れの不動産レディと二人だけの夜 水戸かな JUY-676

画像タップで拡大表示

引越しを考えていた僕は不動産レディのかなさんに付き添われ物件を探していた。仕事に真剣で美人なかなさんに僕は心惹かれていた。モデルルームを見学するはずだったあの日、かなさんは暴風雨に襲われズブ濡れになりながらやって来た。そんな状況でも僕はかなさんの濡れた髪、透けた下着に目を奪われていた。そして寒さで震える身体を温めようと二人で一枚の毛布に包まっていると僕の心は直撃した台風のように暴走し始めて…。

つづきはこちら!!

暴風雨 憧れの兄嫁と二人だけの夜 吹石れな JUY-644

画像タップで拡大表示

兄貴夫婦と実家で一緒に暮らし始めるようになってから1年。密かに想いを抱く兄嫁のれなさんは海外旅行中。今日には帰ってくる予定だが台風直撃のこの状況じゃ…。誰もいない家で一人、そんな風に物思いに耽っていると自宅のチャイムが鳴った。急いで玄関へ向かうとれなさんが雨でびしょ濡れになって立っていて…。≪艶やかに濡れた髪…ジーパンから滴る雨水…濡れ透けた下着≫から僕は、目を離すことが出来なかった…。

つづきはこちら!!